google-site-verification: google395d4f5cd3903c1c.html

働くお母さんが毎日をご機嫌に過ごす方法

25歳で第一子出産後、6か月で職場復帰し求人広告代理店で泥臭い営業を続けているワーママが毎日を楽しくするためのライフハック

しろたんについて

クラウドワークスを始めて1か月で4万円稼ぐ方法

クラウドワークスを始めて初心者が4万円稼ぐには?

f:id:siromamablog:20180603211219p:plain

 

 

今流行りのクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』ですが、始めたばかりの人は「どうやって使っていいかわからない」「仕事が貰えない」という悩みが多いようです。

事実、私もクラウドワークスを始めたときは手探り状態でした。

ですが、そんな状況でも要領さえ掴めば初心者でも4万円稼ぐことができたのです!

 

 

 

1 副業で月に4万円って多い?少ない?

私はあくまで本業がある間の空き時間でこなせる量で始めました。

1日多くて3時間、少ないと全く着手しない日もありました。

その状態で月に4万円は稼げたわけですから、私としては多い方だと思っています。

 

1-1 月に4万円稼ぐのに必要な時間は?

時給1000円のバイトを月に40時間こなしたとして同じくらいの収入になるわけですが、単純に40時間かければ4万円が手に入るわけではないと思っています。

 

まず、アルバイトに出るためには通勤時間や準備をする時間が必要ですよね。

1日5時間×週に2回バイトに出れば、4週間で4万円稼げる計算になりますが、そこに毎日通勤時間で30分×2(往復)がつけば4週間で8時間は通勤に時間を使っていることになります。

これって、決して少なくないと思うんです。

 お家にいながら仕事ができるメリットって、この通勤時間やお化粧に使う時間が要らないことだと思います。

やる気になったらいつ何時でも着手できて、嫌になったら休憩できる。それを加味するとすき間時間でこなせる副業は私はとても効率が良いと思います。

1-2 クラウドワークスで4万円稼ぐのに必要な時間は?

それではクラウドワークスで仕事を受けて稼いだ金額は果たして金額に対してかけた時間は妥当なのでしょうか。

この辺りは個人差があるとしか言えませんが、私はもともと本業でも文字を書く仕事をしていたので何ら苦ではありませんでした。

1時間で好きなジャンルだとして書ける文字数でいけば2000文字~3000文字くらいでしょうか、タイピングだけなら普通にこなせる方かと思っています。

 

私は初心者なので1文字0.5円~1.0円の間で仕事をもらっていますが、

 1記事1000文字1500円の記事を完成させるのに、サーチも含めれば1.5時間くらいはかかっていると思います。

時給換算すると1000円(私の場合)なので、家にいながらできるのなら割のいいバイトだと思っています。

2 クラウドワークスに登録したらまずすべきこと

ちょっとチャレンジしてみたいな、と思ったら登録だけなら何の負荷もかからないので、ぜひ登録してみると良いでしょう。

次にクラウドワークスに登録したらまず仕事をもらうために気を付けるべきことを紹介します。

2-1 プロフィールを充実させよう

クラウドワークスのプロフィールは、あなたの顔です。

どこの誰ともわからない人とお金のやり取りはできませんよね。

私はこういう人で、こんなスキルを持っていて、どれくらい(週〇時間)お仕事ができます」くらいは書いておくと良いでしょう。

2-2  タスクをこなしてみよう

プロフィールができたら、まずはタスクで実績を積んでみるといいですね。

タスクとは自分で選んで空き枠があれば勝手に始められるお仕事のことです。

単価は少し安くなってきますが、最初の実績づくりにはちょうどいいでしょう。

 

3 プロジェクトに応募してみよう

タスクをある程度こなして実績がついたら、次はプロジェクトに応募してみましょう。

 プロジェクトとは、「〇〇円でこの記事をこれだけ書いてね」という契約のもとにこなすお仕事です。

 

3-1 始めてお仕事をするときのプロジェクトの選び方

プロジェクトのお仕事は、まずタスクと違って納期がありますし、修正などのやり取りも発生してきます。

一度受けてしまったら責任をもってやり遂げなければいけません。

最初は多くても5記事くらいのボリュームのものにしておけば安全です。

かくいう私は最初から30記事1か月のお仕事を受けてしまってヒーヒー言いながらこなしてます…

文章力にもよりますが、文字単価は0.3円~1.0円くらいの間が良いと思います。

「練習させてもらうし」という気持ちであまりに安くお仕事を受けてしまっても、後で自分で嫌になるだけですので。

 

3-2  プロジェクトのお仕事で継続依頼をもらおう

プロジェクトのお仕事を完遂すると、クライアントさんの相性と自分の仕事の仕方にもよりますが継続でお仕事をもらえることがあります。

「良い記事だったので、またお願いします」と言ってもらえるわけです。

これって結構嬉しいし自信になりますよね。

しかも継続していると単価を徐々に上げてくれるクライアントさんもいます。

この継続依頼が月に数本コンスタントに入るようになれば、継続的に報酬が手に入るという訳です。

 

4 クラウドソーシングは習うより慣れろ!

色々書いてしまいましたが、クラウドソーシングをやってみたいのならまず登録して何でもいいから着手してみると良いと思います。

サイトの使い方も使ってみないと慣れないし、仕事の進め方はクライアントさんによっても違うのでこれ!といった説明書はありません。

クラウドワークスを副業で利用する一番のメリットはやはり自分のペースで好きなようにお仕事できることだと思うので、自分がどのくらいできるのかを探りながらお仕事していくといいんじゃないでしょうか。