google-site-verification: google395d4f5cd3903c1c.html

働くお母さんが毎日をご機嫌に過ごす方法

25歳で第一子出産後、6か月で職場復帰し求人広告代理店で泥臭い営業を続けているワーママが毎日を楽しくするためのライフハック

しろたんについて

【0歳児ok】キドキドよみうりランド店レポ【料金・室内風景】

キドキドよみうりランド店に息子とおばあちゃんと遊びに行ってきました。

息子はまだ1歳になっていませんが、想像していたよりも楽しんでいたようなので見どころをレポします♪

1 ボーネルンド キドキドよみうりランド店とは?

kidokid.bornelund.co.jp

ボーネルンド キドキドよみうりランド店は東京都稲城市にある室内遊び場です。

たくさんの遊具が揃っており、高さ5mの開放的な空間で子どもたちがのびのび遊ぶことが出来ます。

 

対象年齢は生後6か月~12歳までとなっており、入場には必ず保護者の同伴が必要になります。

場内ではスタッフが子どもたちと遊びながら安全を確認していてくれるので、屋外のアスレチック等よりも安心して遊ばせることが可能です。

※安全を見ていてくれますが、万が一もあるので子どもから目は離さないほうが良いかも。

 

屋外が暑すぎたり寒すぎたり、または雨だったりと、遊ぶのに適さない天候のときでも思う存分子どもを遊ばせることができます

 

1-1 キドキドよみうりランド店の料金・営業時間

キドキドよみうりランド店の利用料金は大人も子どもも最初の30分は600円、以降子どものみ延長料金が10分毎に100円かかります。

子どもの年齢で料金が変わるわけではなく、生後6か月~12歳まで一律です。

 

営業時間は10時~18時、最終受付17:30となっています。

なお、キドキドを利用すると駐車場が5時間分無料となります。

 

1-2 飽きずに遊べるので一日券がおすすめ

価格だけ見ると少し割高に思いますが、スタッフさんが常駐してくれていることを考えると妥当な気がします。

様々な遊具があるため、子どもたちは結構飽きずに遊び続けます。そのため、2時間以上利用する場合は一日券にすることをおすすめします。

 

一日券の場合は、大人1人子ども1人セットで2100円でした。(2019年9月1日現在)

キドキドの2Fにはシェーキーズがあるので、お昼ご飯を食べに一旦外出することもできますよ。

 

また、平日限定のマンスリーパスが用意されており、平日限定で月4000で通い放題なんてのもあります。

常連さんぽい感じの人たちも多かったので、ママ友との集まりにも持ってこいかもしれません。

 

2 キドキドよみうりランド店をぐるっと紹介!

それでは早速、キドキドよみうりランド店をぐるっとご紹介します!

f:id:siromamablog:20190901184614j:plain

まず入口はこんな感じ。受け付けでプランを選択して入場します。

最初にパック制か時間単価制か選べるので、滞在しそうな時間を加味して決定しましょう。

 

今回は大人二人(私、おばあちゃん)と息子の3人。

大人30分×2=1200円、子ども基本料金600円の合計1800円を最初に支払います。

大人は最初の30分以降延長料金はかかりませんが、子どもは以降10分ごとに100円です。

 

受け付けを済ませて中に入ると、早速楽しそうな遊具がお出迎え

息子はまだ小さいのでこれらで遊ぶことはできませんが、楽しそうな声が聞こえてきます。

 

f:id:siromamablog:20190901205335j:plain

 

この、中に入ってグルグルするやつは大人も楽しそうです。

 

f:id:siromamablog:20190901205357j:plain


大人気のボールプール!アスレチックと滑り台もありました。
こちらでは息子と同じ月齢くらいの赤ちゃんも嬉しそうにボールで遊んでいます。

 

お次にミニクライミングウォール。

当然子どもが遊んでも問題ない高さなので、安心して上らせてあげられます。

f:id:siromamablog:20190901211452j:plain

 

▼こちらは細かいおもちゃがたくさんあります。

小さいおもちゃが多いので赤ちゃんは注意が必要かも。

f:id:siromamablog:20190901211733j:plain


他にもトランポリンやおままごとコーナーなどたくさん遊具がありました。

大人でもテンションが上がってしまう・・・!!

 

2-1 0歳児も大喜び!年齢別に遊べるコーナー

生後6か月~18か月までのコーナー、ベビーガーデンがあることは事前にリサーチ済みでしたが、ベビーコーナーなのでそんなに広くもないだろうとあまり期待はしていませんでした。

そのため、息子の良い刺激になって、ちょこっと遊べれば…くらいに思っていたのですが、これが意外と充実してる!

 

広さも申し分ありませんし、知育玩具がたくさん置いてあります。

赤ちゃんがハイハイや伝い歩きをしても他の子にぶつからないくらいにはスペースがあるので、のびのび遊ぶことができます。

 

▼息子は特にこのおもちゃがお気に入りだったようです。

f:id:siromamablog:20190901184609j:plain

 

▼他にも壁にこのような知育玩具がついており、赤ちゃんが各々興味を持って遊んでいます。

f:id:siromamablog:20190901212509j:plain

 

▼こちらはミニボールプール。

ミニといっても、見て頂いて分かる通り結構広いです。

f:id:siromamablog:20190901211419j:plain

 

▼おわかりいただけただろうか…これは、なんと寝ています

f:id:siromamablog:20190901212216j:plain

 

特にこのボールプールが気に入っていたようで、滞在時間の半分以上はここに入ってました(出すと怒る)

遊んでいるうちにお友達ができるようで、赤ちゃんがころころ並んで遊んでいるのは可愛いです。

 

2-2 安心の授乳室完備

キドキドよみうりランド店内には授乳室も完備されているので、おむつが外れていない赤ちゃんも授乳中の赤ちゃんも安心です。

 

おむつ台は一台しかないようなので、混雑しているとバッティングするかもしれません。授乳室は2~3室はありました。

調乳用のお湯とゴミ箱、水道、石鹸等も完備されていたので、荷物は最小限で済みそうです。

 

3 キドキドよみうりランド店の混雑具合、おすすめの曜日

f:id:siromamablog:20190901215925j:plain

私は夏休みの最終日、2019年9月1日(日)に行ってきたのですが、なかなか混雑していました。しかし遊ぶ場所が無いというほどには混んでいなかったです。

人気の遊具は順番待ちというケースもありました。

 

やはり平日よりは土日、特に大型連休や悪天候の日などは混雑しやすいようです。

そのため、あまり混雑しているところに出かけたくない場合は平日に遊びに行くと、よりのびのび遊べて良いかもしれません。

 

今回初めて行ったキドキドよみうりランド店ですが、息子がかなり気に入っていたのでまた連れて行ってあげたいです(*‘ω‘ *)