働くお母さんが毎日をご機嫌に過ごす方法

ワーママが毎日を楽しくするためのライフハック

【冷食】常備しておきたい!育児お助け冷凍食品10選【安全性と栄養価は?】

冷凍食品を使えば料理は格段に楽になる!でも、安全性や栄養価は大丈夫?子供に食べさせる料理は、良い食材を使って作りたいもの。でも、全てイチから作っていたら終わりませんよね。

今回は冷凍食品を愛してやまないズボラ主婦の私が、冷凍食品の安全性と栄養価、更に育児中におすすめのアレンジ自在な冷凍食品を紹介します。

 

【冷食】常備しておきたい!育児お助け冷凍食品10選【安全性と栄養価は?】

f:id:siromamablog:20200721010321p:plain

 

あと一品あったらいいのに

 

今日の献立、ちょっと野菜が足りないんじゃ?

 

そんな時、冷凍食品を常備しておくことでサクッと一品追加できちゃうのです!

 

*この記事からわかること*

 

  • 冷凍食品の安全性について
  • 育児中に使える冷凍食品
  • 冷凍食品を使った料理

 

 

そもそも冷凍食品の安全性は大丈夫?

f:id:siromamablog:20200721004851j:plain

 

冷凍食品の安全性について疑問を持つ人は多いようです。

 

結論を言うと、現在販売されている冷凍食品は様々な基準をクリアして販売されているので、かなり安全になってきています(ひと昔前は、冷凍食品の安全性が問われる事件がままありましたね。)

 

では、具体的にどのように安全になったのか?栄養素については変わることがある?

 

まずは冷凍食品を安心して使うために、安全性や冷凍することで起きる栄養素への影響について調べてみました。

 

冷凍食品の栄養素は壊れていないの?

 

冷凍食品は、食材を冷凍する際に栄養素が壊れてしまったりすることはないの?

 

食品、特に野菜は加熱や冷凍をすることで栄養素が壊れてしまうイメージがある人も多いのでは?

 

冷凍する際に栄養素が壊れてしまう原因としては、冷凍する速度に問題があるようです。

 

こちらについては、日本冷凍食品協会さんのホームページにわかりやすい文章があったので引用させていただきました。

 

冷凍食品工場では、低温でできるだけ短時間で凍結しています。食品中の水分が凍り始める-1℃から、ほぼ凍結する-5℃の間を最大氷結晶生成温度帯といいますが、その温度帯を急速に通過させることで、食品組織の損傷を極力少なくしています。この方法は急速凍結と呼ばれ、食品の栄養やおいしさをそのまま保つことができます。冷凍野菜などは、旬の時期に収穫して急速凍結していますが、旬の時期の栄養もほぼそのまま保つことができるので、時期によっては生鮮のものより栄養がある場合もあります。
 また、製造後も-18℃以下の冷凍庫で温度変化をできるだけ少なくして保存した場合、品目にもよりますが、概ね1年間は最初の品質が保たれることが、これまでの研究や実験で明らかになっています。例えば、グリーンピースの保存による実験結果では、-18℃で保存することで、ビタミンCは1年経っても大きな減少はみられません。

引用元:冷凍食品あなたの疑問にお答えします | 一般社団法人 日本冷凍食品協会

 

旬でなくても、旬の時期に冷凍していれば、豊富な栄養素を取り入れることができるのは嬉しいですね。 

 

また、急速凍結により食品を美味しく、栄養を損なうことなく冷凍できるのです。

 

海外製の冷凍食品は農薬が心配…

f:id:siromamablog:20200721004348j:plain

 

海外製、特に中国産の冷凍食品について不安を持つ人は多いようです。

 

実は私も、良く知らないまま中国産の冷凍食品の安全性を疑っていました。

 

確かに十数年前、中国産冷凍ほうれん草の残留農薬問題がニュースになり、信用を失うことになりました。

 

また、2008年に中国産の冷凍餃子を食べた家族が食中毒を起こした事件で、吐しゃ物から有機リン系薬物であるメタミドホスが検出されて問題になったこともありましたね。

 

メタミドホスは農薬(殺虫剤)の一種で、規定量以上に摂取すると嘔吐やめまいなどの症状を引き起こし、最悪の場合昏睡から死に至る恐れのあるものです。*1

 

この事件の時検出されたメタミドホスは約500ppm~15000ppmで、明らかに残留の程度では済まされない量だったのです。

 

これは餃子をつくる中国の工場で働く従業員が、会社への不満を理由に意図的に混したものだったのです。

 

これらの事件が起きてから、国は冷凍食品に限らず輸入食品の安全性を確保するためにガイドラインを設け、厳しく検疫しています

 

そのため、以前よりは確実に輸入食品の安全性が高まってきていると言えます

 

*1…メタミドホスについて

 

www.mhlw.go.jp

 

育児お助け!冷凍食品10選

冷凍食品の安全性について確認したところで、続いて育児中のママさんにぜひおすすめしたい冷凍食品を10選ご紹介します!

 

外国産のものが心配であれば、国産のものを選ぶようにすれば良いかもしれませんね。 

 

ほうれん草

f:id:siromamablog:20200720225721p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

我が家の使用頻度No1冷凍食品は何と言ってもほうれん草!野菜が足りないな?と思ったときに、レンジでチンしてマヨネーズや出汁とすり胡麻で和えれば、簡単にほうれん草のソテーや胡麻和えの出来上がり!

 

コンビニやスーパーで手に入りやすく、アレンジがしやすいほうれん草はヘビロテ必至。

 

cookpad.com

 

おひたしなんかも、簡単で嬉しい! 

 

ブロッコリー

f:id:siromamablog:20200720225845p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

解凍したブロッコリーをサッと添えるだけで、「野菜を食べている感」が出てしまうもの。

 

子供の夕飯に野菜が足りないな、と思っても、ブロッコリーを添えれば安心できちゃいます。

 

冷凍ブロッコリーをそのままフライパンに突っ込んで鶏肉と一緒に焼いて、オイスターソースと醤油で味を調えれば、簡単ブロッコリーと鶏肉のオイスター炒めに、

 

サッと解凍してチーズとマヨネーズをかけ、塩コショウを振ってからオーブンで焼けば簡単!野菜のチーズ焼きに。

 

アレンジしやすいのが魅力です♪

 

cookpad.com

 

ブロッコリーの『野菜感』が苦手な子供でも、チーズを合わせればパクパク食べてくれちゃう!

 

冷凍庫に常備必須の、ありがたい一品です。

 

冷凍フルーツ類

f:id:siromamablog:20200720225952p:plain


画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

ブドウやメロン、イチゴやグレープフルーツなどのフルーツをそのまま冷凍した冷凍フルーツ類。

 

ヨーグルトをかけて朝食に並べたり、そのまま自然解凍でデザートにもなります。

 

フルーツは季節で値段が変わりやすいものですが、冷凍フルーツなら安定した価格で一年中購入することができる点が魅力!

 

おすすめはセブンプレミアムの冷凍フルーツ。

 

大抵どこのセブンイレブンでも置いてますから、気軽に購入することができます! 

 

チャーハン

 f:id:siromamablog:20200720230821p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

休日のお昼ご飯に、何もしたくない日の夕食に、育ち盛りの子供のおやつに、旦那さんの夜食に…

 

汎用性が高い冷凍チャーハンも、ぜひ常備しておきたい冷凍食品の一つ。

 

最近の冷凍チャーハンは美味しくて、冷凍だとは思えないパラパラ感!

 

え~!ご飯食べてきてないの!?冷蔵庫の中何もないのに…

 

そんな時のピンチヒッターです! 

 

うどん

 f:id:siromamablog:20200720231545p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

うどんも、チャーハンに並んでいざと言う時のピンチヒッター要因にピッタリ。

 

電子レンジで簡単に調理できますし、アレンジをきかせやすいのが魅力!

 

冷凍で売っているものを買ってきても良し、冷蔵で5食100円くらいで安く売っているものを冷凍庫に突っ込んじゃうのも良し!

 

cookpad.com

 

cookpad.com

 

ナポリタンやカルボナーラうどん、釜玉うどん…お夜食にも☆

 

餃子

f:id:siromamablog:20200720231940p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

おつまみにも、夕食のおかずにもなる餃子。

 

価格も安く、冷凍庫に常備しておきやすい一品です。

 

餃子を焼いて、汁物と炊きたてのご飯を添えれば立派な夕食になりますからね!

 

 

オクラ

f:id:siromamablog:20200720234515p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

オクラ、美味しいけど茹でて切ってが面倒じゃないですか…?

 

まな板なんかもヌルヌルするし、どうしたものかと思っていたところに見つけたこの冷凍オクラ。

 

流水解凍か自然解凍で使うのですが、冷ややっこに乗せたり、解凍してお醤油でおひたしにしたり、お蕎麦やうどんに入れたりと使い勝手抜群

 

既に下茹でしてあるので、手間はほとんどかかりません。

 

夏の食卓にピッタリです♪

 

cookpad.com

 

さっぱり梅和えが美味しそう! 

 

からあげ

 味の素 やわらか若鶏から揚げ (300g)

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

子供や旦那さんのお弁当を用意しなければならないお弁当クラスタのママさん方は、少しだけ空いたお弁当箱の隙間に頭を悩ませることも多いのでは?

 

そんな時に役立つのが冷凍からあげ!

 

自然解凍でOKの、そのままお弁当箱に詰められるものもありますし、もちろん一品足りない食卓にも持ってこい。

 

大根おろしを添えて竜田揚げ風にしたり、ケチャップとお酢と野菜で酢鶏風にしたりとアレンジも◎

 

cookpad.com

 

cookpad.com

 

グリル野菜

f:id:siromamablog:20200720233327p:plain

画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:


続いて、カラフルな野菜がグリルされて詰まっているコチラのイタリア産冷凍グリル野菜。

 

リッチなミックスベジタブルといったところでしょうか。

 

ハンバーグの付け合わせにしたり、トマト缶と合わせてラタトゥイユにしたり、ブロッコリーのようにチーズをかけて焼いたりと、使い勝手抜群。

 

色々な種類の野菜をわざわざ切って炒めるなんて面倒の極みじゃないですか。

 

でも、こちらのグリル野菜を使えばオシャレな手間かけてる風の料理に早変わり☆

 

cookpad.com

 

cookpad.com

 

えだまめ

f:id:siromamablog:20200721001327p:plain


 画像引用元:イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

 

小さいお子さんのおやつにもピッタリなえだまめは、程よい塩気で食が進みます!

 

サッと出せる旦那さんのおつまみとして、お弁当の隙間を埋める要員に、深夜のママのおやつに…など、癖のないえだまめはどんなシーンでも大活躍間違い無し。

 

トマト、ツナ、ニンニクと和えるえだまめの冷製パスタもおすすめ♪

 

cookpad.com

 

まとめ

f:id:siromamablog:20200721005008j:plain

 

冷凍庫にストックしておけばとっても便利な冷凍食品。

 

今回は子育て中のママにおすすめの冷凍食品を10選、独断でご紹介しました。

 

コンビニでも簡単に手に入る冷凍食品は、「あともう一品作りたい」時の救世主になること間違いなし♪

 

セブンプレミアムの商品がたくさん出てきたのは、個人的な好みからです。

 

忙しいママさんのお役に立てますように☆